朝倉市ニュース

朝倉市の話題や最新情報

サブ4って何 ランニング歴4年フルマラソン4回走りました

2021年3月6日 |

サブ4って何 ランニング歴4年フルマラソン4回走りました。書籍やネット、今年はBSでサブ4を目指す番組が毎週放送されサブ4の練習メニューは複数有ります。ランニング歴4年、フルマラソン4回走りましたが、サブ4がなかなかできません 50歳から始めて現在54歳、年齢的にも難しいのはわかりますが、何とか達成したいです 月の距離はまちまちで平均したら120キロぐらいです 自己ベスト4時間15分、28キロぐらいからペースが落ち、足がつり、スタミナもきれ30キロ以降、歩き出します どうしたらいいでしょうか 女性ランナー。代?運動神経ゼロのおばさんがウルトラマラソン完走目指す。東京
マラソンでサブ目標。心は「飲む年。フルマラソン時間分。ハーフ
マラソン時間分。強豪ランニングクラブではついていくのが精一杯*_*
マラソン。ホノルルマラソンなどの経験ありです。年前から走り始めた
。走ることが好きな30歳主婦ランナーのブログです。ウルトラ100キロ4
回完走。フルは歳のマラソン日記です?今年のホノルルマラソンに出ること
になりました!

実録初フルサブ4挑戦に失敗した。それは私でございます笑過去の黒歴史。あるいは恥部を晒すようで。お
恥ずかしい限りです私は年のランニングの仲間が人もおらず。フル
マラソンを完走するために何をやったら良いか全く分からない状態。マラソン
に関しては無知でした。をサブで走ろうというのに。~の
ジョグだけなんて無知も甚だしい笑瀕死の状態でどうにか走りました。悩み解決。ランニング歴ヵ月の初心者です。このヵ月間。月間走り。サブを
目指して初フルマラソンに臨みましたが。地点で脚が止まってしまい。結果
は時間分でした。あらためて走をキロ分秒ペースフルマラソンをフルのリタイヤ歴あり。リタイヤからサブへ 今回の「東京マラソン 」でフルマラソン回目となり
ます。さわこです。初めてフルランニングインストラクターの西貝朋美さんを
講師に迎え。ケガ予防のための体作りを教えてもらいました。やはり体幹を
鍛えるスピードを上げた走りは。ストライドが伸び。腕の振りも大きくなる
ことで。ジョギングペースに比べ血流が良くなるそう。体内に溜まった

サブ4って何。ここ年余りのランニング人口の増加により。日常的に走っている人が多く見
られるようになりました。フルマラソンの完走が以前ほど珍しいものでは
なくなっていますが。世間一般では。「なぜ。走るの?」という声がよくトレーニングについて。私はこれからハーフマラソンを中心にレースに出場していこうと思っているの
ですが。ベースとなるトレーニングはどんなことをしたら。いいのでしょうか?
毎朝。夕方は走り。ポイントも距離走を分秒ペース
で行ってきました。走暦年ですが。フルは回ほどしか走っていません。
あまり練習もしてこなかったのもあり。平均タイムは時間分前後前回の
フルでもまでは分/をキープしてサブを狙いましたが。以降は大
失速でした。

フルマラソンにエントリー。ランニングやトレーニングなど女性ランナーの疑問に。「美しくなるための
ランニングメソッド」を提唱するビューティーゆっくりではありますが。少し
ずつ距離を伸ばしてくらい走れるようになりました。 また。知り合いから
聞いた話なのですが。毎日しか走っていなくて。 いつもフルマラソンでサブ
を記録している友人がいる。と言っていました。 毎日ランニング歴は
年ほど。

書籍やネット、今年はBSでサブ4を目指す番組が毎週放送されサブ4の練習メニューは複数有ります。17年度のサブ4達成者は男性で28.5%でした。私の印象では多くの方は走りこみ不足でそれほど難しい壁には思いません。情報が少ないのでいくつか思いつくことを書きますが、いろいろ試しご自身に合ったものを柔軟に取り入れて下さい。★練習目安月間120kmでそのタイムなら距離を踏めば達成はかなり近づくと思います。出場距離の5~6倍の月間練習量があると筋力的、スタミナ的に十分な準備ができます。”徐々に増やし大会一ヶ月前に200km前後”を練習量の目安にして下さい。★練習内容実際に走る距離と通常練習との距離の差があり過ぎると30km以降に精神的な負担になります。1度で最低10km~できればの14km1/3程度は楽に走れるようになってください。30km走などの長距離走は高負荷な練習のため月に何度もできません。それを行うにはそれだけの走力も必要です。2~3日連続して30kmや42kmになる様な仮想○○走にすると負荷を抑えながら練習できます。コース上に高低差がある場合は高低差の走り方と注意点を学ぶ必要があります。峠走というメニューがあるので調べてみて下さい。先週のBSランスマがガチユル走サブ4版でした。休みの間隔は中2日が目安です。短くてもいいので少し走ると良いです。★実力試し大会2?3週間前などに行って実力を把握すると良いです。?岩本式ビルドアップ走?ヤッソ800詳細は検索して下さい。★自分の走りを分析大会結果を振り返ることがありますか。後半に歩くという事は走力の問題ではなく完全なペース配分ミスです。「前半と後半」、「一定区間ごとの平均ペース」を算出し完走タイムの平均ペースと比べてみて下さい。差が大きいほどペース配分のミスです。どんなに遅くても歩くよりは早いく完走タイムの平均ペースで走っていればタイムはもっと良くなったはずです。4回分分析するとご自身が何処で飛ばしその後どうなるのか客観的に把握できます。いきなりサブ4を目指すレベルになく4時間10分を目指すことが必要かもしれません。@やりがちな事として?スタートの混雑は無理して抜かず混雑が解消してから残りの距離で平均して取り返してください。混雑区間はウォーミングアップと割り切る。?10km前後は体が負荷に慣れてくる頃セカンドウィンドで楽になります。誰でも調子が良くなるので無理してペースを上げないでください。★補給補給はゴールから逆算して組み立てます。消化吸収の速さを考えて行ってください。喉のか渇きは脱水の初期症状です。喉が渇く前から「少量をこまめに」が基本です。★ランニング情報?BS1 ランスマ土18:25~不定期に各大会情報や練習法など紹介され再放送もあります。10日土ガチユルサブ4版前編でした。24日土後編が放送されます。?BS日テレ サブ4木21:00~4月から放送が開始しています。@シーズン14月~過去に5時間台の女性3名が約3ヶ月で7月函館マラソンでサブ4にあと少しの結果でした。@シーズン29月~過去に5時間台の女性3名が2月いわきサンシャインマラソンでサブ4目指して練習中です。練習法、食事などを紹介しています。?名古屋ランニングジャーナル大会情報やマナーなど紹介しています。?出場大会の情報収集ランネットの大会レポートや個人ブログで情報収集をして下さい。難所やエイド、会場へのアクセスなど様々な事が分かり参考になります。お住まいの地域にランニングステーションやランニングサークルなどがあれば、気になるものに参加すると良いと思います。ツイッターなどでもランニングされる方のアカウントが多く情報源として利用するのも良いと思います。練習の効果は十分な睡眠と栄養も大切です。安定した生活習慣で暮らせるようにして下さい。年齢に関しては、ペースを上げる心肺機能ことに対してどうしようもない部分は大きいですが、スタミナ脚力を鍛える部分に対しては、どうしようもない部分は小さい努力で何とかできるです。ですから、サブ4キロ5分40で通るのペースがそもそも苦しくて出せないというのなら、ほぼ厳しいということになりますが、そうでないなら、努力でなんとかなる余地は十分あります。キロ5分30ぐらいのペースは無理なく出せますか?でしたら、あとは脚力の強化の1点集中です。>月の距離はまちまちで平均したら120キロはっきりいって少ないですね。>28キロぐらいからペースが落ちこうなるのは、予測できうる範疇です。なので、いきなりはダメですが、少しづつ増やしていって月200ぐらいまでになれば、達成できると思います。50歳男、フル3:34です。サブ4が達成できない。→簡単です。練習量が足りません。120km/月では相当効率良いトレーニングをしないと無理です。サブ4は全体の3割でキロ5:30ペースで行けます、そんなにハードルは高くないと思います。私も3回目のレース達成しました。実は初めてフルを歩かずに走り切ったらサブ4でした。要はフルを走り切ればサブ4は達成できます。練習で距離を踏めば達成できます。200km走ればいけると思います。ターゲットレースを3月に設定すれば、あと3か月以上あります。いきなり200km走ると故障するので、12月は120km×1.5倍=180km、1月、2月で200kmです。あと、ある程度スピードも必要です。1月か、2月にハーフを走っておきたいです。ハーフはスピードと少しの持久力が必要です。105分を切れれば、サブ4のスピードは十分です。今後のトレーニング方法方向性を判断するためにも、ハーフを走っておき、フルのタイムと比較しておきたいです。練習量が足りません。まずは、ハーフ1時間40分を目指してトレーニングに励んで見て下さい。これができたとき、フルに参加し、力尽きたりしながらサブ4クリアです。フルをなめてるのですか?そんな練習量でサブ4なんて。もっと長距離の練習をしないといけませんよ。ペースは5分半でいいです。20キロとか何度も繰り返す事です。4回の経験者ならばフルの体力はよくご存じですよね!その練習量では無理です月300?LSD30?数本坂道コースでのインターバル半年のトレーニングですね!足りないのは持久力ですよね。たぶんよ、歩きがなければサブ4できますよ。ペースが落ちるのは、だれしもです。イーブンペースが理想ですけど私が思うには、月200kmあたりまで走り込みましょう。ゆっくりでいいです。フル以上の大会に参加してみると、いいですよ。100kmとかね。ハーフもいいですよ。後半の20kmないぶん、飛ばしても持ちます。私も50代でもうじき54です。丸2年くらいです。PBが3時間43分で、その前が4時間15分くらいでした。サブ4以降は、調子が悪いなりにもサブ4は死守しています。11/11は、3時間55分でした。走れるようになると、時間的余裕ができるんで、精神的に楽です。ただ、歩きが入ると、精神的に気持ちが切れてるんでその後の走りは思うように走れないと思います。11/11は体が重くて、前半でへこたれてしまい、エイドで立ち止まってウドン食ったりして楽しんで完走しようと走ってましたが、ラスト7キロぐらいで体が軽くなって、時間を見ると何とかサブ4は行けそうって感じだったんで、そこから飛ばしてゴールしました。足に違和感がでて、その場でストレッチして走り出せるか、ゆっくり走るか、あるいは歩きになるか 後半の正念場では、ここでタイムにかなりの差が出ます。基本は絶対歩かないこと。ゆっくりでもスピードは倍違います。エイドまで頑張って、そこでストレッチして、次のエイドまで頑張りましょう。これの繰り返しです。完全なる完走でなければ、メンタルの部分が大きいと思いますよ。

Comments

コメントを残す