朝倉市ニュース

朝倉市の話題や最新情報

丸山穂高氏 丸山穂高議員の北方領土を戦争で取り返すことの

2021年3月6日 |

丸山穂高氏 丸山穂高議員の北方領土を戦争で取り返すことの。領土問題とか多少あったほうが政治的にやりやすいってことで双方本当に解決する気はないんだと思います。丸山穂高議員の北方領土を戦争で取り返すことの是非に言及した件、ある意味もっともらしい問いかけだったのではと思うのですが、いかがでしょうか はっきり申し上げますと、ロシアは日本に北方領土を返すことなんて、これっぽっちも考えていません これはプーチン大統領の記者会見でも明らかになっています つまり、日本が平和的な交渉で北方領土を取り返す挑戦は、やるだけ無駄なんです こんなこと、100年やったって、北方領土は戻ってきません 今の北方領土への対応はあまりにも中途半端すぎるのです 本気で取り返すんだったら、戦争するしかないんです そこまでしてでも取り返したいですか 中途半端な北方領土対策にかける金と労力があるなら、もっとほかの尖閣諸島や竹島に力を入れるべきなんです だから、丸山穂高議員は北方領土に対する本気度を確かめるために、あの発言をしたのではないでしょうか ?お前ら本気で取り返したいと思ってんのか ?戦争してでも取り返したいと覚悟してんのか ?そんな中途半端な想いなら、こんなことやめちまえ 戦争してでも取り返すぐらいの覚悟がないのであれば、この活動はヤメにすべきだということを暗に言いたかったのではないでしょうか やるだけ無駄と分かっていることを形だけやっているという真実は今の政権にとって不都合な内容なので、 戦争という言葉尻をとりあげ、 揚げ足取り&トカゲのしっぽ切りをしたのが今回の対応ではないでしょうか 丸山穂高氏の議員辞職を巡る問題。北方領土を戦争で取り返す是非に言及し。日本維新の会を除名された丸山穂高
衆院議員を巡り。野党が議員辞職勧告決議案を提出。与党はけん責決議案を衆院
に提出しました。丸山議員は「言論の府が自ら首をしめかねない行為だ。絶対に

「薄氷」のビザなし交流に深刻な打撃。北方四島のビザなし交流で国後島を訪れた丸山穂高衆院議員が。ともに訪問した
元島民の大塚小弥太さん=札幌市南区=に対し。戦争によって島を
取り返すことへの賛意を執ように迫った丸山氏。NHKから国民を守る党N国党の丸山穂高衆院議員大阪19区は31日
。韓国の国会議員団による竹島領土へのビザなし交流訪問団に同行した際。
酒に酔った状態で北方領土を戦争で取り返すことの是非に言及。まとめ「日本維新の会」。日本維新の会」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載してい
ます。更新 丸山穂高衆院議員 除名丸山氏がロに謝罪の維新批判
北方領土を戦争で取り返す是非に言及し。日本維新の会を除名された丸山穂高

丸山穂高議員「竹島も戦争で取り返すしか。韓国の与野党議員が。日韓が領有権を争う島根県の竹島韓国名?独島に上陸
したことについて。丸山穂高衆院議員が31日。戦争で取り返すしかな…
丸山氏は5月。北方領土返還の手段に関連して「戦争」に言及。丸山議員「戦争」発言。北方領土を戦争で取り返すことの是非に言及し。日本維新の会を除名となった
丸山穂高衆院議員について。政府や与野党から非難や議員辞職を求める声が続い
たほか。ネット上でも多数の批判コメントが寄せられている「戦争発言」丸山議員。北方四島を戦争で取り返すことの是非などに言及した丸山穂高衆議院議員が。
およそ1か月ぶりに姿を見せ記者団に対し。改めて議員辞職を否定しました。
北方四島を戦争で取り返すことの是非などに言及した丸山穂高衆議院

丸山穂高氏。北方領土へのビザなし交流訪問の際。戦争で領土を取り返すことの是非に言及し
。衆院が糾弾決議を可決した丸山穂高衆院議員=日本維新の会除名=は25日。

領土問題とか多少あったほうが政治的にやりやすいってことで双方本当に解決する気はないんだと思います。北方領土や竹島とか本当に主権認められ日本が管理しなければいけなくなれば莫大な税金がかかります。領海が広がり漁業で利益とか上がるかも知れないけどそれに見合うだけではないと思います。日本は少子高齢化、一極集中でどんどんコンパクトシティ化し地方は過疎になってくだけです。戦争は国家間の交渉の一つですから、そういう選択肢もありますがいきなり、それ一択かよ!って事です。■丸山穂高議員の北方領土を戦争で取り返すことの是非に言及した件、ある意味もっともらしい問いかけだったのではと思うのですが、いかがでしょうか?もっともらしいけど単純といえば単純だし極端といえば極端に聞こえます。丸山さんの発言、ロシアに言ってみ。どうなるか。 ■はっきり申し上げますと、ロシアは日本に北方領土を返すことなんて、これっぽっちも考えていません。これはプーチン大統領の記者会見でも明らかになっています。ですね。日本は断念しているわけではないと思うけど、方法がないのかなと。なので丸山さんみたいな発言もあるのでしょうけど、ただ丸山さんの言われたことを遂行したらどうなるか。戦争なんて国民の命もかかわることなのに簡単に戦争すればいいみたいな発言は違うと思います。国民の一般人が発言しているならまだしも、政治家がそれ言うかなって感じです。反感買うのもよくわかります。■つまり、日本が平和的な交渉で北方領土を取り返す挑戦は、やるだけ無駄なんです。無駄ですね。ただそしたら中国や韓国の島の件だって戦争すりゃいいってなりますよ。なんでも国同士がトラブったら戦争で解決。その方向性は違うと思います。■こんなこと、100年やったって、北方領土は戻ってきません。 今の北方領土への対応はあまりにも中途半端すぎるのです。 本気で取り返すんだったら、戦争するしかないんです。戦場に行けと言われたら、行ってきますと素直に言えますか?戦争を他人事と捉えるか、自分事と捉えるか。■そこまでしてでも取り返したいですか?僕は思いません。■中途半端な北方領土対策にかける金と労力があるなら、もっとほかの尖閣諸島や竹島に力を入れるべきなんです。この領土の問題で言えば、感触としてロシアの北方領土が一番、時間掛かりそうですね。相手はロシアですし。■だから、丸山穂高議員は北方領土に対する本気度を確かめるために、あの発言をしたのではないでしょうか??お前ら本気で取り返したいと思ってんのか??戦争してでも取り返したいと覚悟してんのか??そんな中途半端な想いなら、こんなことやめちまえ!だと思いますよ。ただ極論なんですよね。彼の言っている事って。居酒屋で一般人同士が領土の話をして出てくる様な発言の様なものだし。また、あれだけ国会前で戦争反対なんてデモが起きたこともあるのに、戦争なんてキーワード、さも戦争してでもなんて発言を政治家が簡単に発言したんでは周りの批判もあるのはしょうがないことかと。仮に丸山さんの中で領土に関しての本気度を確かめる為に発言した言葉だとしてもその前に立場として発言の方が優先だと思いますので世間は丸山さんの発言意図に関して知らんがななんだと思います。丸山さんの気持ちを考えたうえで丸山さんの発言を全員が考えてくれているならここまで批判もないと思います。だけどそうではないですよね。■ 戦争してでも取り返すぐらいの覚悟がないのであれば、この活動はヤメにすべきだということを暗に言いたかったのではないでしょうか?ならそう発言すればいいんですよ。発言の言い方次第ではキーワードとなる言葉だけで問われますよ。それだけ政治家なんですから発言には気をつけないとと思います。誰だって戦争したくないし、今まで戦争なかったわけで、今更、日本が戦争したって国民自分らが赤紙渡される時代でもないし戦うわけでもないし結局、戦争したって国民は政治家に責任を押し付ける事になるんです。そんな事になるわけですので、その政治家が戦争してでもなんて発言はメディアに向けて発する言葉ではないと思います。酔っ払って言うならば、国会議員でなくとも誰でも言えるわけで、丸山穂高よく言った!なんて事にはなりません。丸山穂高の問題は、その国会議員としての資質と、社会人として一般的にあるであろう責任感の欠落です。その問題のある人間が、知ったかで、公務の中で酩酊し発言したのだからたまらないのです。〉だから、丸山穂高議員は北方領土に対する本気度を確かめるために、あの発言をしたのではないでしょうか?↑全く違います。意味も分からず軽口を叩いただけです。ID非公開の質問者が質問せず、単に擁護するような軽々しい問題ではないのです。ID非公開の質問者が本当に質問しなければならない相手は丸山穂高本人に真意を確かめるだろ?それをせずなにID非公開で質問してんだよ?いや、そんな考えはなかったでしょ。確かに、戦争で勝ちでもしない限り、戻ってきそうもありませんよね。ならば、そう伝えたら良かった話。「話し合いに応じる相手ではない。本当に取り返すなら戦争で勝つしかない。でも、戦争は起こしてはならない。つまり、島は返ってこない。だから、返還を求めるのではなく、島での共生にシフトするべきではないか」てな感じで。ああ、それと、アルコールが入ってないときに。それと、付随して女が云々なんて言わずに。それと、静止を振り切って外に出ようなんて行動をせずに。取り返そう運動で金が入ったり票が入ったり領土問題があることに意味がある立場の人達がいるから直接関係の無い我々から見てどの程度本気なのかもよくわからないので、本土の部外者がそういう「本当に返して欲しいなら戦争するしかなくないですか?」とある意味真意を正すような質問になっても当然な成り行きだと思いますよ。まあ、あの発言自体よりも後の対応のほうが駄目だね。酒乱常習犯である国会議員が酩酊した上に民間人に対して執拗に絡んだだけの話です。その通りです。丸山議員は墓参団の団長に「戦争しないで北方領土が返還されると思いますか?思いませんか?」と質問しています。「思わない」のであれば「戦争して北方領土を取り戻す」か「戦争できないので北方領土を諦める」かの選択になります。「思う」のであれば、戦争しないで北方領土を取り返す運動を続けることになります。団長は直接の返答せずに意思をごまかしたのです。日本が、意思決定せずに墓参を続けることに対して意思を旗幟鮮明にする少なくともその議論をする必要があることを主張したにすぎません。問題は日本人が「戦争」と言う言葉にアレルギーを持っているから発生したのです。言葉を額面通りに聞いていれば何でもない発言です。長々と書かれていますが、質問文の要点を『日本が平和的な交渉で北方領土を取り返す挑戦は、やるだけ無駄なんです。中略本気で取り返すんだったら、戦争するしかないんです。そこまでしてでも取り返したいですか?』もっと簡潔にまとめましょう。『戦争しますか?それとも売国しますか?』聖人君子が発する言葉じゃなければ、どんな正論を述べたところでそれは「正論」とはなり得ない……ということでしょうなぁ。ニュースやワイドショーばかり見てると、こっちもバカになるよwKYな正論を言ったため、下級国民から大反発をくらい、ストレス発散のはけ口に利用されたのですで?戦争になれば貴殿は?敵地に乗り込むのだろうね?まさか自衛隊に任せきりなんて言わないよね!覚悟は?中川さんを死に追いやった時と同じです。日本にとって、本当に大事な話をすると、消されます。このままだと、丸山穂高さんも心配です。言っていることは、まともで、プーチンを宇部に呼んで、結果、ロシアに3000億円払う安倍総理のやり方のほうが、遥かに丸山穂高さんよりも間違えている考えだと思います。もっともな意見だと思った人も、「女の子のいる店に連れていけ」とか下ネタ連発だとかを聞くと、さすがに同じ意見でも「丸山穂高議員の意見に賛成」とは恥ずかしくて言えないでしょう。丸山穂高議員の名前を出さずに同じ意見言っても、今は「丸山穂高議員みたい」と言われてしまうでしょう。ある意味、逆の意見の人間の逆スパイなんじゃないかと思ってしまう。国会の場所ならともかく、泥酔ししかも当事者がいるあの場ではナンセンス!場所をわきまえないところに問題がありますよ!ある意味でもっともなことです、相手に聴いただけのことです。本当のことを言うと問題とする変な日本、アメリカの催眠術にかかっています、憲法改正も出来ません。日本は舐められています。ウクライナでは平和主義でロシアに取られた。ロシアは返しません、しかし返さなくても言い続けないと、返さなくても良いと言うとことになります、言うのは無駄でも言うのです。正義とは力なり、約束は破るもの。言う場所、時、相手を間違えている発言の場は国会時は酒が入ってない時相手は元島民ではないどうせならロシア側に言って袋叩きに合えばよかった拘束しても良いシベリア行きでも構わんそのくらいの覚悟がないから酒飲んでの発言だろう単なるチキン野郎だ

Comments

コメントを残す