朝倉市ニュース

朝倉市の話題や最新情報

動きでわかる 底面の半径がaで高さもaである直円柱がある

2021年3月6日 |

動きでわかる 底面の半径がaで高さもaである直円柱がある。体積は、断面積の積分です。底面の半径がaで高さもaである直円柱がある この底面の直径ABを含み底面と45°の傾きをなす平面で、直円柱を2つの立体に分けるとき、小さい方の立体の体積Vを求めよ

この問題がわかんない です、、
教えてください いろいろな立体の問題。底面の半径1,高さも1の直円柱がある.この円柱の底面の直径を含み底面と
45°の角をなす平面で,直円柱を2つの部分に分けるとき小さい方3。底面の半径が で高さも である直円柱がある。この底面の直径 を含み底面
と ^{°} の傾きをなす平面で。直 / 円柱を つの立体に分けるとき。小さい方
の立体の体積を求めよ。数学ナビゲーター掲示板。底面の半径は1で高さも1である直円柱がある。この底面の直径を含み。 底面
と45°の傾きをなす平面で。直円柱を二つの立体に分けるとき。 小さい方の

動きでわかる。「底面の半径がで高さもである直円柱がある。この平面の直径を含み底面と
°の傾きをなす平面で,直円柱を2つの立体に分けるとき,小さい方

体積は、断面積の積分です。底面を含む平面上で、ABをx軸とし、ABの中点を通るABに垂直な線をy軸にします。底面の式は、x2+y2=a2だから、y>0ではy=√a2-x2x=tを通り底面に垂直な面で切れば、切り口は直角二等辺三角形だから、その面積は1/2√a2-t2√a2-t2=1/2a2-t2y軸で対称だから、求める体積は2∫[0→a]1/2a2-t2dt=a3-1/3a3=2/3a3です。

Comments

コメントを残す