朝倉市ニュース

朝倉市の話題や最新情報

平成30年から適用 配偶者控除?配偶者特別控除の控除額等

2021年3月6日 |

平成30年から適用 配偶者控除?配偶者特別控除の控除額等。給与担当者が今頃になって何を言っているのでしょうか。配偶者控除?配偶者特別控除の控除額等が改正され、平成30年から適用されると知りました
例えば弊社の男性社員の奥様が該当しているとしたら、
男性社員にはどのような影響があるのですか 住民税が安くなる、年末調整時の還付金が増える等???

顧問税理士さんから、配偶者控除?配偶者特別控除の控除額等が改正の話を
電話で聞いたのですが、
詳しい事は今週末に来社した時に説明しますねと言われたので、
その前に知りたく、質問させて頂きました 平成30年から適用。平成 年度税制改正により。配偶者控除及び配偶者特別控除の見直しが行われ。
配偶者控除及び配偶者特別控除の控除額等が改正されました。見直しに伴う改正
は。平成年から適用されます。 改正によって。何がどう

平成30年改正配偶者控除?配偶者特別控除はこう変わる。配偶者特別控除とは。配偶者の所得が万円を超えて配偶者控除を受けられない
場合でも。所得額に応じて一定の金額が所得から控除される制度です。 配偶者第02回。これまで。あまり手を付けられていなかった扶養控除等の人的控除に大幅な改正
が加えられます。給与所得控除額は数年おきに改正されていますが。令和
年度からは一律万円ずつの引き下げとなりました。平成年度以前の控除額
は下記を参照。②の基礎控除額の引き上げに当たり。扶養控除や配偶者控除
などの対象親族の所得要件がある控除に関する《配偶者特別控除額》配偶者控除の改正ポイントをわかりやすく説明2018年版。平成年の所得税から。配偶者控除及び配偶者特別控除の控除額等が見直され
ます。 配偶者控除?配偶者特別控除とはどのような制度なのか。この制度改正

配偶者控除及び配偶者特別控除の見直しについて。平成年度税制改正により。配偶者控除及び配偶者特別控除の見直しが行われ。
配偶者控除及び配偶者特別控除の控除額等が改正されました。 この改正は。平成
年分以後の所得税について適用されます。 ここでは。配偶者控除及び配偶者平成30年分以降の配偶者控除及び配偶者特別控除の取扱いについて。改正の内容 配偶者控除の控除額が改正されたほか。給与所得者の合計所得金額
が ,配偶者控除が2018年改正。所得控除については。近年の税制改正によって急ピッチで見直しが進んでいて。
一部の人は増税される見込みと配偶者控除?配偶者特別控除については。適用
条件や控除額が。平成年年から大幅に変更になり。

給与担当者が今頃になって何を言っているのでしょうか。もっとも今年からの改正を理解していない給与担当者はかなり大勢いるようですが???1.配偶者控除?配偶者特別控除も所得者配偶者を扶養している人、すなわち貴社の社員の所得制限ができた。所得が900万円以下、950万円以下、1000万円以下の3段階があり、それによって控除額に違いが出ます。所得1000万円超の人は配偶者控除?配偶者特別控除が受けられなくなりました。2.配偶者の所得収入ではありませんよが38万円以下なら配偶者控除。3.所得が38万円超?85万円以下なら配偶者特別控除で、控除額は配偶者控除と同じ。4.所得が85万円超?123万円以下なら配偶者特別控除で、控除額は所得が増えれば控除額が少なくなります。所得と収入の違いぐらいは分かりますよね? 分からなければ税理士さんに教えてもらいましょう。還付額がいくら増えるかなどは計算の結果なのでここでは分かりません。一般的なケースについて、概略ですが、回答します。これまで?奥さんの年収が103万以下 →旦那さんの所得税?住民税が割安に計算される配偶者控除 →奥さんの所得税?住民税もかからない。?奥さんの年収が103万超141万以下 →旦那さんの所得税?住民税が、段階的に、少し割安に計算される配偶者特別控除 →奥さんの所得税?住民税はかかる。?奥さんの年収はが141万超 →旦那さんの所得税?住民税は、割安にならない。 →奥さんの所得税?住民税はかかる。H30年以降?奥さんの年収が103万以下 →旦那さんの所得税?住民税が割安に計算される配偶者控除 →奥さんの所得税?住民税もかからない。?奥さんの年収が103万超150万以下 →旦那さんの所得税?住民税が割安に計算される配偶者特別控除 →奥さんの所得税?住民税はかかる。?奥さんの年収が150万超201.6万以下 →旦那さんの所得税?住民税が、段階的に、少し割安に計算される配偶者特別控除 →奥さんの所得税?住民税はかかる。?奥さんの年収はが201.6万超 →旦那さんの所得税?住民税は、割安にならない。 →奥さんの所得税?住民税はかかる。詳細は、プロに聞いてください。配偶者特別控除の適用範囲が広がりましてので、今まで控除が受けられなたった人扶養でない人も控除を受けられる可能性があります。控除を受けられるパート収入の基準を引き上げることにより、103万円をきにしなくてもいいようにとの建前ですが、労働者数の拡大を狙ったものですね。社会保険の強制適用基準を下げ、保険加入者を増やす目論見もあるようです。単なる税制改正ではないと思っています。所得控除が増えるから、課税所得がその分減り、所得税?住民税が減少する。源泉徴収分が平年と変わらなければ還付金が増加する。

Comments

コメントを残す