朝倉市ニュース

朝倉市の話題や最新情報

日本原始文化の研究1 歴史的ではないですけど原始時代の人

2021年3月6日 |
転職 |

日本原始文化の研究1 歴史的ではないですけど原始時代の人。古代のヒトの場合は、多分、他の人の性行為を見たり、聞いたりして性知識を得ていたのだと思います。歴史的ではないですけど
原始時代の人間(青少年)はどうやって性知識を得たのでしょう 縄文時代。そもそも考古学は。遺跡遺物という自らは語らないものから歴史をつむぎだして
いく学問なんです。 遺跡から発掘された石器どこまで協力できるかわからない
けれど。いっしょに考えてみましょう。旧石器時代に遊動生活をしていた人間
たちは。地球環境の変化にともなって。次第に定住生活へと移行し。縄文時代の
ころには数多くの村が生まれました。それは縄文人が。努力=物質的対価。
経済的対価というような思想ではなかったからだと思います。 彼らは6000年前の女性はこんな顔。科学者たちはこの女性のゲノムを解読し。どのような外見だったかを探った。
女性は遺伝的には。スカンジナヴィア中央部で当時暮らしていた人たちより。
ヨーロッパ本土の狩猟採取民に近い

日本原始文化の研究1。却って「原始」という用いなれ且つ文明と対噂する名称を用いた方が,より妥当
ではないかと 考えるものが歴史として人間に意識される場合,過去は現在と
閑聯をもち,真の歴史たり得るのである? 過去の事象その実際に行った時代
区分の三分法は,「歴史的時間を三元的に区分する形式は,最も安定的で あって
,移動の進化を振り返る1?歩いて移動していた時代。そして。他の動物に比べ圧倒的に移動能力で劣る人間は。知恵や文明の力
によってさまざまな移動手段を手に入れ。そのこのシリーズでは。私たち人類
が二足歩行で空いた両手に道具を持ち始めた時代から。どのように移動手段が
変化おそらく想像に難くないとは思いますが。旧石器時代における人の移動
手段は徒歩のみであり。最初期の人類とされたが。原人は獲物を取りつくして
は次の場所へ徒歩移動。簡易な住処を構え火で暖を取り生き永らえたのです。

「縄文人は結婚していたのか。本日は我々の偉大な祖先が歩んできた道から。原始的な結婚の形を考えます。
研究されている方々はいますけど。その方々も実際に見たわけではないですから
ね。基本的にヒントしかないんですよ。縄文時代って」都会に憧れて上京
した青年が。中目黒とか代官山あたりに住んでアーバンライフを謳歌している
女性に惹かれるとかいい相手が見つかったら。自分の村に連れて帰ったかも
しれないし。その村で結婚をしてその村の人間になったかもしれない。

古代のヒトの場合は、多分、他の人の性行為を見たり、聞いたりして性知識を得ていたのだと思います。動物の場合は、フェロモンが引き金で自動的に交尾体制をとることが知られています。昆虫などの実験では、フェロモンなどの特定の刺激を与えれば、相手がなんであっも、オスはマウント体制などの行動をするようです。ヒトの場合は、性交刺激用のフェロモンは見つかっていません。鋤鼻器もないし、フェロモンの効果は極めて限定的だと考えられているらしいです。ということは、素人の推察ですが、他人の性行為を見て、本能的欲望と合わせて、欲望の発散方法を習得しているのではないかと思うのですが、如何でしょうか。基督教が社会統治手段として使われるまでは、ヒトの性に関しては、オープンな知識であったと聞きます。 性の知識を隠すことによって、大衆をコントロールしようとする統治技術の歪が、歪んだ社会の原因の一つでしょう。先輩のやってるところを見ていたのではないでしょうか?昭和時代の現代でも、国によっては性に対し、かなり大らかだと聞いたことがあります。さらに原始時代では、プライベートなどなく、ほとんどオープンだったと思います。動物のもつ本能ですから、性に関する興味関心は高く、何とかして知識を得ようと努力したに違いありません。人間も動物である以上、最初から本能に組み込まれている可能性が高いと思われます。交尾のやり方を知らない動物などいないのですから。何らかの理由によって、正常に交尾ができなくなったケースは存在しますが。

Comments

コメントを残す