朝倉市ニュース

朝倉市の話題や最新情報

ある放物線 2次曲線の平行移動で y2+6y= 9x と

2021年3月7日 |
転職 |

ある放物線 2次曲線の平行移動で y2+6y= 9x と。y^2+6y=。2次曲線の平行移動で
y2+6y= 9x
という放物線の焦点と準線を求めるのですが、
焦点は( 5/4, 3)と出てきてそこから準線の求め方がわかりません…
教えていただけると嬉しいです 標準二次曲線の平行移動。楕円の平行移動; 放物線の平行移動; 平行移動後の曲線の方程式; かつての二次関数
の平行移動; おわりに 広告「つの焦点からの距離の和が等しい点を
求める」という方法もありますが。計算が面倒すぎます。それより放物線の方程式。高校数学Ⅲで習う放物線の方程式で,焦点の座標,準線の方程式について解説と
演習問題です.放物線 =? を 軸方向に , 軸方向に だけ平行移動
してできる曲線の方程式,頂点の座標,焦点の座標,準線の方程式を求めよ.

教科書レベルの問題一覧と解答数学Ⅲ。放物線の標準形; 放物線の方程式の決定; 楕円の標準形; 円と楕円の関係; 楕円と
軌跡; 双曲線の標準形; 双曲線の方程式の決定; 2次曲線の平行移動; 平行移動後の
2次~{/ ②}~^+^=2次曲線の平行移動 問題次の曲線を 軸
方向に 。 軸方向に – だけ平行移動した曲線の方程式を求めよ。ある放物線。ある放物線を軸に関して対称移動し,次に軸方向に$=_{}$ , 軸方向にだけ
平行移動してから, 再び軸に関して対称移動したところ,放物線$=^{}$ *が得
られたという。 次の条件を満たす放物線をグラフにもつ次関数を求め 次
関数の決定 よ。解答 $=/-/{} /-/ {} {}$ または $=^{}-
+/$ $/{/} $ 平面上のある放物線を軸に関して対称移動し, 次に
軸方向に $-,$ 軸方向にだけ 平行移動してから, 再び軸に関して対称移動した
ところ

2次曲線の平行移動で。

y^2+6y=-9xより、1-1/9y+3^2=xx軸方向に-1,y軸方向に+3だけ平行移動すると、x=-1/9y^2この放物線については、焦点-9/4,0,準線x=9/4であるから、これらをx軸方向に+1,y軸方向に-3だけ平行移動して、焦点-5/4,-3,準線x=13/4

Comments

コメントを残す